(ほぼ)あらゆるものを

 つくることができる場所

機材一覧

大型CNCルーター

ShopBot

CNCとは、コンピューターによる自動制御(=Computerized Numerical Control)のことで、木工用工具のルーターが自動で動くようになった機械です。コンピューター制御により、正確に、かつスピーディーに、加工できる機械です。

3Dプリンター

FlashForge Creator Pro

3DCADの設計データ(STLデータ)をもとにして、
スライスされた2次元の層を1枚ずつ積み重ねていく
ことによって、立体モデルを製作する機械です。

レーザー加工機

k40

レーザー加工機とは板金など薄い素材をレーザーの照射
によって切断、マーキング、彫刻ができる機械です。切削や旋削のように削る工作機械ではなく、素材に直接触れることなく非接触で加工する工作機械です

カッティングマシン

brother scan n cut cm300

自分で作成した文字やデザインのデータを
ペン型カッターでカットすることのできる機械です。

ドローイングマシーン

Studio Kuraドローイングマシーン

デザインのデータをドローイングすることが
できる機械です。

その他の機材

Exotic Destinations Expert

インパクトドライバー・バンドソー・ベルトサンダー・ボール盤・はんだごて・差金・定規・スケール・カッター・のこぎりなど。詳しくはスタッフまで。

ファブラボって

どんな場所?

ファブラボは、デジタルからアナログまでの多様な工作機械を備えた、
実験的な市民工房のネットワークです。個人による自由なものづくりの可能性
を拡げ、「自分たちの使うものを、使う人自身が
つくる文化」を醸成することを目指しています。

イノベーション

生まれる
場所

2002年にスタートしたファブラボは、MIT(マサチューセッツ工科大学)のニール・ガーシェンフェルド教授がその著書『ものづくり革命 パーソナル・ファブリケーションの夜明け』でファブラボを紹介して以来、その考え方が急速に世界に広まりました。

2002年にスタートしたファブラボは、MIT(マサチューセッツ工科大学)のニール・ガーシェンフェルド教授がその著書『ものづくり革命 パーソナル・ファブリケーションの夜明け』でファブラボを紹介して以来、その考え方が急速に世界に広まりました。

世界に広がるFabLabネットワーク

一般市民に開かれていること

国境を越えたものづくりのコラボレーション

ファブラボ糸島で
生まれた

様々なプロジェクト

会員の皆様が作られたプロジェクトを紹介します。

3Dプリンター

3Dプリンターから3Dプリンターを作りました!


ドローイングマシーン

ドローイングマシーンを自作しました。

ロボットアーム

スマホで制御できるロボットアームです!


会員様募集中

住所:福岡県糸島市二丈松末586
(Studio Kura内)

福岡県糸島市二丈松末586

OPEN
FRI: 10 – 17  


092−325−1773